最適な時期とは

クルマを乗り換える最適な時期というのは、買い替えに対する考え方によって大きく違ってきます。主だった買い替えのタイミングをあげてみると、まず現在使っているクルマが寿命を迎えたり、事故を起こしてそれ以上乗ることができなくなってしまったときです。突然の買い替えになるので、次に乗るクルマをゆっくり検討する余裕がない場合が少なくありません。

二つ目に、ほしいクルマが登場したときです。この場合は新車購入がメインの買い替えになるので、買い替えも楽しいものです。新車が登場したばかりのときは値引きが渋いので、3月の決算セールまで待つことができれば大きな値引きを引き出せる可能性が高くなります。また逆に新車が登場することがわかっている場合、末期モデルの投げ売りセールを行うようになります。末期モデルであっても、新車を安く買いたいという方にはおすすめのタイミングになります。

三つ目に、現在乗っているクルマがまだ高値で売却できるうちに買い替えるということです。クルマは年数が経てば経つほど価値が下がります。そのために3年目、5年目など、まだ高値がつくうちに、早目、早目に買い替えるわけです。バブル時代は3年毎に買い替える人が多かったですね。

Comments are closed.