買い替えまでの平均年数について

車の買い替えを検討する理由というのは人それぞれです。しかし、乗り換えを考えるタイミングというのは多くの人が共通した時期に考え始め乗り換えを行います。まず、車検の時期です。車検は初回が3年後に、その後は2年間隔で車検を受けなければなりません。同じ車を長く乗り続けるためには法律で定められているため自動車を維持するうえで必ず必要な検査です。その車検費用も年数が経つにつれ交換部品も多くなり、車検にかかる費用も高額になりがちです。そのため、その車を下取りや買取りをすることで新しい車に乗り換えたいと考える人も多いです。また、家族構成の変化です。夫婦二人で乗って出かけるだけの場合コンパクトカーで十分であっても、子供ができたり両親を乗せたりライフスタイルの変化によって必要な車というのも変わってきます。これは、数年で起こることもあれば、長い間起こらないかもしれません。そのため、ライフスタイルが変わった時は車の乗り換えるタイミングにつながります。このように、車検や家族構成の変化という節目の時期に車の乗り換えを考える人が多く、その時期は人それぞれなので平均年数はまちまちです。あなたが他の車が必要と感じた時こそ乗り換えタイミングです。

Comments are closed.